天然酵母パンの作り方

2014.4.30|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

天然酵母で作ることができるものとしては、「パン」が代表的です。

そんな天然酵母パンの作り方はそこまで難しくありませんから、是非覚えてみてください。

まずはじめにステップとして、「材料の用意」があります。

材料自体はそこまで普通のパンと変わりがなく、ただ単に酵母を追加してやれば良いだけだと思って頂いて問題ありません。

そして次のステップとして、「生地作り」があります。

コレ自体も普通のパンと変わりありませんが、最初に砂糖や塩や強力粉と一緒に天然酵母をいれてやる、というのだけ忘れないようにしてください。

天然酵母をいれなければならないのはこのタイミングだけですよ。

そして次のステップは「こねる」。これも基本的には普通のパンとかわりなく、いつもどおりこねてあげればいいです。

ただ、普段とは違って少し「ふわふわした感じ」がすると思いますから、そこだけ見誤らないようにしてください。

そして天然酵母パンの作り方で大切な項目はこの次のステップ、「発酵」があります。

天然酵母は発酵にある程度の時間がかかりますから、できるだけゆっくりと待つことが大切ですよ。

こねた後しばらく待ってやったら、あとは分けて、形を整えて、焼いてやるだけです。

少し発行させてやるだけでも「ふっくら感」が格別ですから、ぜひ一度は天然酵母パンを作ってみてください。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。